花以外の移転祝い

花以外のお祝いをする場合のコツ

仕事仲間が事務所やお店を移転した場合に、お祝いを贈るのがビジネスマナーとされており、このようなお祝いをこまめにできる人がビジネスシーンでは重宝されて出世するともいわれています。

 

そのため、ビジネスでお世話になっている人から連絡が届いた場合は、早めにお祝いの準備を進めていく必要があり、胡蝶蘭や観葉植物の場合だと時期によっては数日程度かかってしまうこともあるので注意しなければなりません。

 

もちろん植物を贈ることが多くなっているものの、必ずしも植物を贈る必要があるというわけではないので他のものを贈るという選択肢もありますが、アルコール類が好きな人が多い場合はワインやシャンパンなどを贈っても問題ありません。

 

また、胡蝶蘭や観葉植物を贈って思ったよりも費用がかからなかった場合に相場より足りないと感じる場合は、プラスαとして贈っても問題ないので状況に応じて柔軟に変えていくようにしましょう。

 

ちなみにギフトはネット通販などでも選んで購入することができるようになっていますが、インターネットだと数多くある種類の中からピンポイントに選ぶことが可能になります。

 

移転祝いはビジネスマナーなどが試される場でもあるので慎重に選んでいく必要性も出てきますが、自分が逆の立場になった場合にどのようなものをもらったら嬉しいのかということをイメージすることによっておのずとプラスαで贈るものや植物以外で贈ると喜ばれるものが見えてくると思います。