花以外の移転祝い

花以外のお祝いを贈る場合

事務所やお店を移転した場合に、胡蝶蘭などの花を贈るのがビジネスマナーとされています。

 

もちろん花を贈ることが多くなっているものの、必ずしも花を贈る必要があるというわけではありません。
花以外の他のものを贈るという選択肢もあります。

 

例えばアルコール類が好きな人が多い場合はワインやシャンパンなどを贈っても問題ありません。
インテリア性のある置物や家電製品、焼き菓子なども候補として挙げることが出来ます。

 

ただ、昔から移転祝いには相場というものがあり、花以外を選んだ場合に実際の費用がそれほどかからなかったということが多くあります。
相場より足りないと感じる場合は、プラスαとして贈る必要が出てきますので相場を見定めながら選ぶことが大切です。

 

また、置物(飾り物)や家電、食べ物などは「好き嫌い」がありますので、相手からリクエストされた場合以外は避けるのが無難です。

 

移転祝いはビジネスマナーなどが試される場でもあるので、慣習やマナーを把握して選んでいくことが大切です。
自分が逆の立場になった場合に、どのようなものをもらったら嬉しいのかということをイメージするようにしましょう。